自分に適した脱毛方法

脱毛をした後の女性
私は腕や脚の必要ない毛を市販のカミソリで剃るといった苦痛の日々から早く逃れたいと思い、家庭用脱毛器「ケノン」を購買しました。

もちろん、主婦の私には高い調達でしたが、万が一これで全身綺麗な肌になれるとした、エステサロンに通うよりも余裕でコストパフォーマンスも良いのではないか?と考え、即買いました。

私は週に2回、ダンスエクササイズ系のサークルに通っているため、季節を問わずタンクトップやハーフショーツになる事がたくさんあるのです。

それ故、秋冬だろうと必要ない毛の処理をさぼるわけにはいかない暮らしをしています。

以前はお風呂の時にT字カミソリで全身の必要ない毛を処理していたのですが、剃っても剃っても2、3日後には再びチクチクした必要ない毛が生えはじめてしまうので、この終わりのない作業にうんざりしていました。

カミソリで繰り返し処理し続ければ肌も荒れてくるし、挫折して流血する事もあったので実際にストレスを感じていました。

そのような時に家庭用脱毛器「ケノン」というものがある事を知り、迷わず飛びついた次第です。

フラッシュ脱毛というのが正直どのような原理なのかはよくわからないまま、ひとまずトップ気になっていた「腕・脚・脇」を重点的に処理しはじめました。

照射レベルを選択の余地があるので、いきなり最大限の10は怖いと考え、8でやってみたら思ったほど苦痛は無くて、直ちににスムーズに使いこなせるようになりました。

利用しスタート出来て1年以上が経ちますが、現在では腕も脚も脇もスベスベで、たまに生えてくる必要ない毛は細く弱々しいものなので、カミソリの出番が激減しました。

エステサロンに行く度胸のない私にはバッチリの脱毛手段に出会えたと考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です